2014年6月2日月曜日

だるまちゃんブログをよろしくお願いします。

みんなが大好きなだるまちゃんから、6月は楽しいニュースがあります! まず、だるまちゃんの新刊『だるまちゃんとやまんめちゃん』、そして新作『だるまちゃんとにおうちゃん』が「こどものとも」700号として登場します。

この2冊の刊行を記念して、だるまちゃんブログを開設することになりました。
だるまちゃんの絵本の楽しさをみなさんに楽しく伝えられる場にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

だるまちゃんの絵本は1967年に『だるまちゃんとてんぐちゃん』が登場して以来、時代を超えて子どもたちに愛され続け、新作『だるまちゃんとにおうちゃん』で8作になります。

だるまちゃんのすべての作品に共通しているテーマは、「だるまちゃんがおともだちと楽しく遊ぶ」ということです。

たとえば、最初のお話『だるまちゃんとてんぐちゃん』で、登場するおともだちはてんぐちゃん。てんぐちゃんの持っているいろんなものがほしいだるまちゃんは、お父さんのだるまどんに用意してもらったものでは満足せず、自分で工夫してほしいものを作ります。
『だるまちゃんとかみなりちゃん』ではプールに入ったり、けんけんぱをしたり…

他にも「とらのこちゃん」「うさぎちゃん」「だいこくちゃん」「てんじんちゃん」などのお友だちが各絵本に登場し、たくさん遊びます。作者の加古里子さんが日本らしい絵本を模索していく中で、郷土玩具「だるまちゃん」を主人公に、1冊ずつに新たなお友だち登場させるお話として始まった「だるまちゃん」の絵本。なんと200ほども相手役の候補がいたそうです。

子どもたちの身近にあるものを工夫して、縦横無尽にともだちと遊ぶだるまちゃんの絵本は、目に入るものすべてがあそびの対象である子どもたちにとって、たまらない魅力なのかもしれません。

今後もブログで、だるまちゃん情報を流していきます。どうぞお楽しみに!

★福音館書店 みんなの人気者だるまちゃん
 https://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/daruma/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿