2014年10月10日金曜日

芸術の秋!『だるまちゃんととらのこちゃん』をもっと楽しもう(その1)

●土の絵の具でお絵かき?!



 『だるまちゃんととらのこちゃん』では、だるまちゃんととらのこちゃんがらくがき遊びを堪能するのですが……。らくがきに使った絵の具、実は「泥(土)」で作った手作りのペンキ(絵の具)なんです。

お絵かきをするときに使う、絵の具やクレヨンは子どもたちにとって身近な道具です。はじめから用意された画材でお絵かきするのももちろん楽しいのですが、だるまちゃんととらのこちゃんのように土を使い、自分で作った絵の具でお絵かきしてみてはいかがでしょう。

土の絵の具を作るには、まず土を取ってきて乾かし、すりつぶしてふるいにかけます。
そして、ふるいにかけたさらさらの土と、のり(ヤマトのりなど)を混ぜれば土絵の具の完成!少し手間はかかりますが、自分で作った絵の具は格別。

完成したら、後は自由にお絵かきを楽しみましょう。だるまちゃんたちが描いた模様を真似して描いてみるのも面白いですよ。ただし、らくがきすると怒られてしまいますからね。
また筆だけでなく、手や指などからだの色々な部分を使って描くのもおすすめです。

身近な自然から絵を描く道具が作れるといった新たな発見をしたり、土の感触におどろいたり。遊びの中でさまざまな体験をしてみてください。

また、加古さんの作品ではありませんが、日本全国の美しい土を紹介する『土の色ってどんな色?』も合わせて読んでみてください。『だるまちゃんととらのこちゃん』の物語をより一層楽しむことができますよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿