2014年8月25日月曜日

だるまちゃんとんとんずもう 越前場所 千秋楽

きたる8月30日(土)加古里子さんの故郷、福井県越前市にある、かこさとしふるさと絵本館「石石(らく)」で、紙相撲大会の千秋楽が開催されます。

紙相撲は、こどものとも700号『だるまちゃんとにおうちゃん』の特別付録の紙相撲台紙についているオリジナル力士の型紙を工夫して子どもたちが作成します。

越前市では、図書館などですでに地方場所を数回開催しており、ついに本拠地ふるさと絵本館で千秋楽を迎えます。こちらから子どもたちが作った力士や、大会の様子をご覧いただけます。

当日の飛び込み参加も大歓迎とのこと! ふるってご参加ください。

また、千秋楽の翌日8月31日(日)には、たけふ菊人形まつりの会場に飾る花をみんなで植えるワークショップが開催されるそうです。今年のテーマは黒田官兵衛だそうですが、子どもたちが植えた花がどのようにお祭りを彩るのか、こちらも楽しそうなイベントですね。

くわしくはこちらまでお問い合わせください。


0 件のコメント:

コメントを投稿